春日南スーパーエンジェルズ (ミニバスケット)

春日南スーパーエンジェルズ(ミニバスケット:女子)の近況報告
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ コンテナ4TOPその他 ≫ コンテナ4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

コンテナ4

2014/04/18

れんちゃんで申し訳ない(~_~;)

今日はヤードプランだ。
ヤードとはコンテナを蔵地する場所を指しています。

つまり、ヤードプランとは、コンテナをどのように蔵地するか予定を組むシステムです。

コンテナは船からクレーンで下ろされると、クレーン下で待ち受けているヘッド(トレーラー)に積まれて指定された場所に移動します。
移動した先にはこれまたクレーン(ストラドルキャリア、トランステナー)で最終的な目的地に蔵地します。

ここまで書いて特に疑問は無いと思いますが、ここまで来るのにシステムがバンバン稼動しています。
コンテナ船からコンテナを下ろす時は、昨日書いたベッセルプランが指示を出しています。
クレーンにはパソコンが積んであり、ディスプレイにどこのコンテナを取れって指示が出ているんです。

そして、ヘッドにも車載端末があり、ドライバーが指示された位置にコンテナを移動させ、最後にそれを待ち受けていたクレーンが受け取る時も車載端末があり、何列目の何段目に置けと指示されています。

輸出するコンテナは、作業が効率的に行われるように、船単位でできるだけ同じ場所へ蔵地するようにプランを組みます。

外から見ていると、何気なく作業しているように見えますが、毎日沢山のコンテナと格闘している作業者にとって、システムはかかせません。

このシステムを安定稼動させるのは意外と一苦労なんです。
ハードが壊れたり、ソフトウェアに不具合があったり、外部から取り込むデータが間違っていたり、安定稼動を損なう要因は色々です。

おじさんも毎日格闘しているのさ(~_~;)



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。