春日南スーパーエンジェルズ (ミニバスケット)

春日南スーパーエンジェルズ(ミニバスケット:女子)の近況報告
2012年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年08月
ARCHIVE ≫ 2012年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

親父の小言

最近書いている内容が親父の小言になって来ている・・・
親父だから仕方がない。諦めてくれ。

新チームになって4ヶ月が経過。まだ4ヶ月か・・・
違う!
秋の大会(公式戦)まで後ほんの少し、もう4ヶ月たってしまったと思ったほうがよさそうだ。

秋の大会で実質6年生は引退になる。
そう、時間は無いんだ。

「悔いなく、力いっぱいやった。」と納得できる形で有終の美を飾らせてあげたい。
そのためには、チームが一つになって目標に向かって行く必要がある。

チームは個の集まりだ、それぞれ特徴を持っている。
自分の得意としている部分をのばすように意識すれば、その姿を目にする事で、他のメンバーの意識が変わる。

頑張ろう。
スポンサーサイト

柔軟性

今日の通常練習は、コーチに火が入ったとの事。

来た々、夏休みの間にトレーニングを積んだ事が前提となるような、厳しい練習。
それはそうでしょう!残りの時間はあと少し、秋の大会が本番なんです。
ちんたらやっている暇はありません。一気に仕上げるしかないんです。

一つ確認があります。エンジェルの皆さんは体を柔らかくする柔軟を行っていますか?
技術云々を語る前に、基本的な体が必要なんです。

例を一つ、メジャーリーガーであるイチロー選手が大事にしているのは、体の稼働率を上げると言う事です。
少ない筋力でも、稼動率を上げる事で、パワーを生み出す事が出来ます。
体全体を効率よく使う事で、筋力を上げる事無く大きな体の選手と対等に戦えるようになります。

特にバスケットなど、繊細なボールタッチが必要なスポーツで、体が硬いのは致命傷です。
ボールキャッチ、ドリブル、パス、ジャンプ、シュート。どれもしなやかさを要求されます。

エンジェルの皆様、柔軟でしなやかな体を目指しましょう。
怪我もしなくなるよ!

私の例で恐縮だが、高校時代、部活でバーベルを使ったトレーニングをしたことがあります。体の大きな奴は軽々と持ち上げていたが、私は上げる事が出来なかった。筋力の差だ。

しかし、足の速さも、ジャンプ力も、ボールを投げるスピードも負けるどころか、私にぶがあった。
いかに効率的に体を使っていたかの証明だ。

少し前(結構前かな^^)ゴルフのドライバーの飛距離は軽く300ヤードを超えていた。(方向は保障できない)
体をうまく使えば、大きなパワーが得られるんです。(今は見る影も無いけど・・・)

なんだか長くなってしまった。
分割して2日に分けた方がよかったかな^^

練習試合って凄く大事

練習試合はどんな練習よりも最高の経験が出来ます。

チーム内で練習をする場合、コーチの指示で「こー来て、あー来て、こうだろ」って選手を動かして、動きの確認を行いますが、それを選手だけで動いた時、ディフェンス役の子はある程度オフェンスの動きを理解して動いているため、簡単に型通りの動きが出来ます。

チーム練習で出来ていても、他チーム相手で出来るとは限りません。
何しろ、思った通りに動いてくれませんから^^

練習で行った基本動作を頭に入れつつ、相手の動きに対応した応用が必要になると言う事です。

厳しいディフェンスにビビッて確認もそこそこにパスを出してカットされる。
練習ではディフェンスがチビであるため、簡単に通っていた上のパスがカットされる。
安易なゆるいパスを見透かされてカットされる。

うおーー、まずいぞカットされてばかりじゃないですか・・・

いかんいかん、スポーツはイメージが大事です。
カッコいいパスをイメージして下さい。

俺は現役の頃、夢の中で最高のプレイを連発していたのさ^^

練習あるのみ

チーム練習で相互連携を練習して欲しい。

個人のレベルアップは、空いた時間やちょっとした合間、個人での練習で十分可能。
連携プレイは、試合に出ている選手同士の息を合わせる事で流れるようなリズムを作り出す。

なんといってもリズムが大事。
ちょっとしたキャッチミス、判断ミス、パスミス。一番見たくないプレイ・・・
些細なミスでもリズムは壊れる。

流れるようなパスの連携で生まれたシュートは見ていて気持ちがいい。
いくらシュートが決まっても、ぎこちない動きの中で生まれたシュートは納得できない。

春日南が目指しているバスケットは、観客を納得させる連携プレイ。(勝手に思ってます^^)
硬いディフェンスからのスティール、早いパス回しで攻め上がり、あっと言わせるラストパスからの鮮やかなシュート。

俺の思いを実現させてくれ。

キラキラ輝いた笑顔が見たいんだよーーー

対策が必要

今までの試合で負けたチームには、必ずといっていいほど、身長が高い選手がいます。
身長が低い春日南にとって、身長が高い相手はそれだけで脅威です。

150CMくらいの選手なら対応できますが、それ以上になると、いくらジャンプしてもとどかない。

何とかしたい。

春日南はディフェンスのチームだと思っています、守って攻撃に繋ぐ。
その守備が崩壊しては、戦えません。

高身長の選手を押さえ込む必殺技をあみ出してくれ。

それこそ翼が欲しいぜ。

足りないもの

今の春日南スーパーエンジェルズに足りないものって何だろう。

僅差で負け続ける状況で、テンションが上がらないと思う。
接戦を制してこそ、喜びもひとしお、次への活力になる。

応援する方も、負けが込むと意気が上がらない・・・
意気消沈しているパパの背中が物悲しい。

やはり足らないものは、勝利、勝ちへのこだわりじゃないでしょうか。
1点差でいいから勝って欲しい。

頑張れ春日南スーパーエンジェルズ!
あなた達には小さな翼がはえている。俺には見えるぞ、高く飛び上がるためにしゃがんでいるんだろ。

声がかれるまで応援するよ。

頑張ろう

練習もだんだん難しい事を要求されるようになってきているようです。
頑張って欲しい。

夏休みも終わります。子供は悲しいかも知れませんが。
ママはやっと夏休みが終わると言って喜んでいます。

娘達はこの夏休みで成長できたんだろうか。
少しだけ練習に付き合ったパパとしては、少し足が太くなったような気がしている。あらゆるスポーツの基本は足腰だ、モモが太くなったと言う事は、お尻も大きくなったはずだ。

いいぞ、脚力自慢の家系にふさわしい体系だ・・・

スラリとした足は期待できないぞ、パパの足を見れば分かるだろ。
太くて短い・・・

かっこ悪くて ごめんね、ごめんねーー

うらやましい

壱岐さんが、香住丘さんと練習試合をするらしい・・・
今年の福岡No.1と噂のチームと試合できるなんて、かなりうらやましいし、興味しんしんだ。

どんなバスケットをするんだろー

春日南としては、とにかく練習あるのみ、どれだけ自信を持ってプレイできるかが勝負だ。
エンジェル達は皆、練習熱心ですから、その精神は、きっと身を結びます。
バスケ以外でもね^^

後はどうやって身長を伸ばすか・・・

何ていいようとー

練習でコーチが言っている内容をママたちが「今なんてゆーた?」とひそひそ話しているらしい。
何しろ用語が難しいとの事。

「爆弾カット?」、「はーー爆弾?」、「何ていいようとー」
何となく想像がつきます。

ママたちの機関銃トーク。話出したら止まらない。

我家の家族の血液型構成は、ママ、長女、次女がB型、パパがA型
うるさくて仕方がない・・・

全員口から生まれたとしか思えないほど、よくしゃべる。
まー楽しいからいいんだけどね^^

女3人で結託するのも近いのかな・・・
お手柔らかに^^

悲しげなウサギ

しぼんだウサギ
悲しげに、部屋の隅でひっそりと浮いているウサギちゃん。だいぶしぼんでしまいました。
そして、パパはダンボールを先につぶしました。パパはおじいちゃんの威厳を守ったのさ!

何故ウサギ?とふと考えた。もしかしてぴょん々ジャンプするようにとの思いがこもっていたのか?実はおじいちゃんの深い考えのもとに送られたウサギだったのか・・・

そんな思いのこもったウサギちゃんも、耳は完全につぶれてしまい、おでこもへこんでしまいました。
完全に娘の視界に入らない状態で、いつ無くなっても誰も気にする事は無いでしょう。

ダメダメ!おじいちゃんの意思を娘に伝えなくては!

その前におじいちゃんに確認してみよう・・・

今週末は中部大会

今週末は中部大会です、中部地区の強豪が競い合う事になります。
出たかった・・・

中部大会には出れないけど、必ず秋の大会で結果を残すぞ!
って、私が意気込んでも仕方がない。娘のけつを蹴り上げて底上げしないと・・・

今年のチームは、苦労するだろうと予想はしていたものの、ここまでどん底を経験するとは思っていませんでした。

しかし、ここから、快進撃を見せましょう。昨日の試合で、少し何かをつかんだ気がしてなりません。
多彩な攻撃で、ディフェンスを翻弄する。

まだそこまでは行けていませんが、きっと対戦相手に「チビのくせに」と言わせてやれるバスケットが出来ると思っています。

あのくそ暑い体育館で、3試合を軽くこなす偉大なチビ達に、元気をもらって、パパも食事制限頑張るぜ!

2012/08/19 伊岐須小練習試合

伊岐須小練習試合

春日南 25 - 26 飯塚
春日南 14 - 37 壱岐
春日南 33 - 19 那珂

今日は福岡県の中でも上位に名前を連ねている強豪チームとの練習試合でした。
筑紫地区2部の最下位からのスタートとなった春日南にとって、こんなカードでの練習試合が出来るのは嬉しい限りです。

壱岐戦で今練習中のオフェンスに不十分な部分を感じたコーチが、那珂戦前に臨時練習を行い、再チェックを行いました。エンジェル達はコーチの意図を理解し、最終試合の那珂戦で、練習の成果を発揮してくれました。

これも、最高の練習相手であったがために発覚した修正点であり、それを試すに十分な相手であった事が、本日の成果だったと思います。

最高の練習試合が出来た事に、感謝!
ありがとうございました。

エンジェルの皆さんも、よく頑張りました。
今までの練習が実になって来ています。自信を持って良いと思いますよ^^
残りの時間を有効に使って、公式戦で最高のパフォーマンスが出来るように頑張りましょう。

P.S
我家の娘はビデオを見ながら、ママからお説教。
パパは打ちっぱなしで汗を流して帰宅。
パパは健康診断で、悪玉コレステロールが警戒水域に達し、二次検診の通知が来た。ちょっとやばいかも・・・
食事制限と運動が必要だ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。