春日南スーパーエンジェルズ (ミニバスケット)

春日南スーパーエンジェルズ(ミニバスケット:女子)の近況報告
2012年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

絆カップ

2012/06/30 絆カップ

春日南 36 - 24 村松
春日南 25 - 30 西山台
春日南 24 - 42 大野

今日は長崎でのカップ戦です。
うーん。具合がよくありません。

ちょっと分けあって、今日はここまで!
明日詳しく^^
スポンサーサイト

せっかくのスライドショウが

せっかくCamera Oyajiさんにスライドショウを作ってもらったのですが、ママがURLを送っていなかった・・・
とりあえず、ママの携帯を借りて、私が送りましたが、メールアドレスが分からない方がいます。

URLのメールが届いていない方! ご一報を!
超カッコいいですから、見なきゃ損です。

Camera Oyajiさんのアドバイスで、「パスワードつきのリンクにすれば」とあったのですが、やり方分かんないんですけど・・・

さて、明日は早起きなんです。
今日は早めに就寝。 

良かった

最高のプレゼントが今日届きました。
「気まぐれ ONE SHOT」 のCamera Oyajiさんがエンジェル達のスライドショウを作ってくれました。
これが超カッコいい!

春日南の関係者の方々には、ママからメールでURLが届くと思います。

春日南のキャプテンのパパの後輩が、Camera Oyajiさんのチームにいるので、どうもその経路からお願いしたらしい。
先輩、後輩の関係は一生もの、逃げられないのだ・・・

イヤーそれにしても良かった。

また見よっと

まずいぞ

何となく、最近書いた内容を読み返してみた・・・
まずい、まずいぞ!

暗い、愚痴っぽい、気持ち良くない。
ポリシーが早くも崩壊しているではないですか・・・

申し訳ありません、改善したいと思います。

えっと、楽しい話題は・・・
すいません、明日から頑張ります。

練習あるのみ

練習あるのみです。
監督、コーチ、関係者の皆様、エンジェル達にバスケットの楽しさを教えてあげて下さい。

フェイクで崩し、緩急で揺さぶり、スピードで抜き去る。
エンジェル達なら出来ます。

エンジェル達は、凄く素直で、優しくて、可愛らしい^^
でも、ゲーム中、それらはマイナス要因です。

対戦チームの裏をかき、「あっかんベー」とつぶやきながら、パスを出し、「よっしゃ頂き」とはき捨てながらシュートを打つ!
ごめん、こんな汚い言葉は使わないでね。
意気込みの話ですから。

自分たちのプレイを自身を持ってやってくれれば、必ずいい試合になります。
エンジェル達の技術はかなり高いんですから!

そうすれば、応援席で親父たちが、小さな声で、うなる事も無くなります。

色々考えてしまいます

ブロック大会から一夜明けて、色々考えてしまいました。
沢山の書き込みありがとうございます。
天神山の竜父様、暖かい内容で、読みながら、また涙腺が緩んでしまった。

昨日は久しぶりに写真を掲載しました。
ジャンプボールで、完全に負けている場面です。今の現状と言った所だと思います。

このブロック大会では、何と言っても一部残留が最大の目標でした。
そのために練習してきましたが、とどきませんでした。

Sコーチから指摘がありましたが、親父たちの落胆振りが激しく、試合終了後の待機場所がかなり暗い状態。
雨も降ってるし、陰気な感じでした。
6年生のパパの肩の落としようが半端ない・・・

梅雨のバカやろー!

実は今日、仕事中に何度も思い出し、頑張っていたエンジェル達が頭の中でグルグル回転。
そのたびに、ウルウルしてしまった。

涙腺のバカやろー!

と言う事で、落ち込むのはこのくらいにして、
監督もコーチもまだ諦めていません。鍛え上げて、エンジェルの翼を大きく広げさせましょう。

にんじんぶら下げますか?
我家の娘にはバッシューを鼻先でちらつかせておきます。


ブロック大会 3日目

ジャンプ
2012/06/24 筑紫地区西部ブロック大会 3日目 (下大利小)

春日南 22-30 岩戸北
春日南 23-25 春日

負けました・・・ 正直悔しいです。
皆、一生懸命練習してきました。

コーチからの反省を聞いた後、キャプテンが保護者に挨拶してくれます。「・・・車だしや、応援ありがとうございます。・・・」
それを聞いた瞬間、涙が出てきた。何とか踏み止まって、こぼれなかったけど。

エンジェル達も悔しかったと思います。6年生は特にそうだと・・・

1位 春日西 4点差で負け
2位 天神山 6点差で負け
3位 春日  2点差で負け
4位 岩戸北 8点差でまけ

エンジェル達も考えて欲しい。
何かおかしいと感じませんか。何処と戦っても大敗はしていません、春日南は決して弱くはありません。
身長差?
それだけでは無いと思います。

それぞれに少しだけ自信がないように思います。
自分の得意なプレーを出し切れず、どのゲームも相手のペースに乗ってしまう。

これを書きながらも、涙が出てきた。親父になると涙腺が弱くなる^^

2部からのスタートになりましたが、2部の1位は中部大会に行けます。
2部の上位2チームは、1部の下位2チームと入れ替え戦があります。

落ち込んでばかりもいられません。エンジェルの皆さん、自信を持って上がって行きましょう。

P.S
我が家の娘は、2試合で2得点のみ。
もっと練習してください。バッシューはその後です。

明日はブロック大会最終日

明日で筑紫地区西部の順位が決まります。
1位、2位は既に確定しているようなものなので、2勝して3位になりたい!
1部を確定させて、夏の大会で順位を上げる! クーーー、エンジェルの皆様、がんばって下さい。
秋の大会ではさらに上を狙う!

夢は膨らむ一方です^^

今日は練習を見に行けなかったけど、準備は万端だよね。

親父も応援がんばるから!

きついけど(ーー;)

練習が見れない

ブロック大会3日目前日の最終練習が見れません(~_~;)

土曜日は、仕事関連のお付き合いで、ハンドボールの練習に参加する事になっています。
パパは高校時代ハンドボールをしていたのさ。バスケットは中学時代やってたけどね。
中学時代は、身長163センチだったけど、ゴールリングまで後5センチの所まで飛んでたんだぞ!

前回練習に参加した時は、次の日生きている心地がしなかった・・・

実は、親父の会には、同じ高校でハンドボールをしていた同士が3人もいるんです。偶然なんですよね^^

日曜日は大事な2試合が待っています。
応援に支障をきたさない程度に練習をセーブしなくては。とわ言っても、コートに入ると全てを忘れて体の限界に挑戦しちゃうんですよね。サガだな。

ブロック大会3日目は負けられない。
長女もバッシューをかけて最高のパフォーマンスを見せてくれ!

ママがやる気

ママは基本的にはスポーツ音痴、だけどパパはどんなスポーツでも無難にこなす、スポーツマン・・・だった。
でもママは知能明晰、パパは・・・意外と数学が得意だった・・・

そんな親から生まれた2世はどうなるんでしょう^^ 楽しみです。

そして、ママは何を思ったか、バスケットの用語をメモって帰ってきた。
練習中にコーチが言った言葉を記して来たらしい。何やら考えがあるのか、まずは子供に用語を聞いていた、娘の返事もイマイチだが、それなりだった。

ママは何を思ってバスケットの用語を勉強する気になったんだろう。

これはうがった見かたかも知れないが、娘に説教をする時に役立てようと思っているに違いない・・・
怖い々。

褒めて育てる方法もあるらしいぞ

まだまだ先だな

バッシューの購入はまだまだ先になりそうです。

「活躍できてないのに、いらんやろ!」

厳しいお言葉に、すごすご退散です。

思った通りの展開でしたが、ママが助け舟を出してくれました。「活躍すれば、いくらでも買ってやる」
そー、ブロック大会3日目に活躍すれば、夢はかなうのです。バッシューも買ってもらえるし、きっとパワータイツも戻って来るでしょう^^

前回の試合でキャッチミスした事をクドクドとお説教・・・
可愛そうなやつですが、次でがんばれば、全て丸く収まるのです。

チームが勝つ事が一番ですが、長女が活躍できるかも、次回のお楽しみです。
彼女が活躍すれば、チームも勝利に近づく事間違いなしですから。

ママに一泡吹かせましょう!

バスケットシューズ

長女が「このバッシュー小指に豆ができるっちゃんね」、「ほら見てん、ここ、はがれよろー」と言ってきた。
新しいバッシューを要求しているようだ。

「何を言ってやがる!そのバッシューはまだ半年も履いてないだろー」と言ってやりたかったが、本当に小指が痛いのであれば、成長の証として、新しいバッシューを購入してやってもいいぞ。

ただし! 新規に購入するに当たっては、高いハードルがある!
ママの説得だ! お前に出来るのか? 俺には出来ない(~_~;)

実は、パワータイツもママが管理していて、子供は何処に保管されているか知らないらしい。
(私も先日その事実を知らされた)

このような状況の中、ママを説得するのは、至難の業だ。
本当に必要ならば、お前の説得力を試す時だ。援護射撃はしてやる、的外れな事を言ったらごめん。その時は潔く撃沈されろ。

日頃からお手伝いをしないお前に取って、最高に高いハードルとなるだろう。次女のように、洗練されたアンテナを張り、ママが喜ぶ(パパも嬉しい)ような行動が常に出来ていれば、何の問題も無いのだ。

がんばって説得して来い!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。